BLOG

室内で猫を飼うための対策とご近所とのつきあい方について

室内で猫を飼う
猫好きなら一度は夢見るのが、人と猫が快適に暮らせるおうちでしょう。

新築に住むことをきっかけに猫を迎えようとしている方も多いのではないでしょうか。しかし、猫を飼うことでご近所トラブルになることは絶対避けたいですよね。

室内飼いをすればご近所トラブルはたいてい逃れられると考えます。今回は、猫を室内飼いするメリット・デメリットと、猫を飼うための準備についてご紹介します。

犬を飼うときはご近所へのあいさつをしましょう

新しい家族を迎えて一緒に暮らし始めると、身の回りのグッズを揃えたり、躾の仕方を勉強したり、毎日が新鮮で楽しいでしょう。しかし、忘れがちになってしまっている事があります。

それは、ご近所への挨拶回りです。

マンションや、都市部では一軒家でも住宅が密集しているので自分が想像しているよりも音や声が周りに聞こえています。そんな中に犬が加わると、夜を中心に些細な鳴き声でも響き渡ってしまい、ご近所に迷惑をかけてしまいます。最悪の場合、ご近所トラブルへと発展してしまう可能性があります。

猫を飼うための準備

猫を飼うための準備

  • 1.ご近所へのあいさつ
積極的に猫を飼っていることを伝えておきましょう。

それも写真などを携帯に保存しておいて、「この柄の猫がうちの猫です」とどんな猫かも知ってもらいましょう。万が一外に出てしまったとして例え何か猫がしでかしたとしても、クレームを伝えてもらうことができます。

  • 2.お世話グッズの準備

【トイレスペース】
トイレスペースをしっかりと作ってあげましょう。匂いが気になりますし、粗相をした場合もさっと掃除できるように工夫すると良いでしょう。勝手口の土間があれば、最適かもしれません。

猫トイレには箱状のもの、砂が飛び散りにくいフード付きのもの、二重構造のシステム型トイレがあります。猫砂も色々な種類のものが流通しており、固まる砂・固まらない砂、鉱物質の砂や紙、木、おからでできたものもあります。

【お食事関係】
トイレスペースと同様、ご飯を食べる専用の場所を作ってあげましょう。

また、猫の食器も様々な種類があります。大きさは、猫が食べ散らかさないようにある程度の深さと大きさがあって、軽すぎないものがいいでしょう。プラスチック製の食器は比較的安価ですが、汚れが落ちにくく傷がつきやすいという難点もあります。フードは猫のライフステージに合ったものを購入しましょう。

【爪とぎ】
猫にとって爪とぎは、古い爪をはがしたり、ストレス解消だったり、マーキングの目的もあったりと、本能的な行動です。爪とぎを用意してあげましょう。また、用意した爪とぎでするよう、しっかりしつけをしましょう。爪とぎにはダンボールや紙、麻ヒモ、木でできたものなどがあります。最近ではお洒落なものもあり、自分で手作りすることも可能です。

このほかにも猫用のおもちゃや爪切り、ブラッシング用品なども揃えておきたいですね。

猫の生活を考えた間取り

せっかくの新築です。猫のことを考えた間取りにするのも素敵ですね。

  • 吹き抜けを利用して作ったキャットタワー
  • 壁を利用して作るキャットタワー
猫を飼うための準備

などを用意してあげると、猫たちが室内飼いでも楽しそうに遊んで走り回って、疲れ果ててお腹出して寝ているような愛らしい姿を見れるかもしれません。運動不足の解消にもなりますね。

  • 猫専用ドアー

部屋を行き来する猫のために扉を開けておくことが多いですが、冬は暖房効率のために閉めっぱなしにすることもあるでしょう。そんな時、猫に部屋に入りたい、出たいと言われる度にドアを開け閉めするのは大変ですが、猫専用のドアがあれば、人も猫も快適ですね。

このページのまとめ

まとめ女子
猫を室内飼いすることで、事故や病気から猫を守り、長生きできるというメリットがあります。運動不足や肥満にならないように、猫が運動しやすい部屋の環境を作りたいです。ご近所つきあいのためにもあいさつも忘れずにしましょう。

また、愛猫が心地いいと感じてくれる家づくり・空間づくりは、どんな空間やインテリアがいいかなと思い巡らせてみたり、自分にできるDIYにチャレンジしてみたりと、愛猫だけでなく一緒に暮らす人にとっても、きっと楽しい時間になるはず。

一緒に暮らす“家族”のために、いろんなアイデアを考えてみましょう!

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.