BLOG

新築でもゴキブリは発生!対策と、新居でも出やすい理由とは?

ゴキブリ対策
ゴキブリは汚い所や古い家に出るもので、まさかそれとは真逆のきれいな新築の家には出ないだろう、と安心していませんか?いえいえ、新築の家にゴキブリが出ることは決して稀なことではないのです!

ここでは、なぜ新築でもゴキブリが発生するのか、またその対策についてご説明します。

なぜきれいな新築の家にもゴキブリは出るの?

ゴキブリには以下の様な生態があります。

  • 暗く暖かく湿度が高い場所を好む
  • 数ミリ(チャバネゴキブリなら 1.5 ミリ程度)の隙間でも入り込める
  • 雑食性で、食品以外にも、糊、紙、皮革、人が落とした髪の毛や皮脂、石鹸、仲間の死骸、自分より小さい虫、植物、動物のフンなどを食べる
  • 水だけ、または水も食べ物もなくても 1 ヵ月以上生きるものもいる

この生態から、ゴキブリにとって人家はたとえ新築でも、入り込みやすく、温度や湿度が保たれ、食料も隠れる場所もある居心地がいい場所だといえます。人が住む前の家は人という天敵がいないことに加え、水が通っていない排水管がゴキブリの侵入路になってしまいます。

また、チャバネゴキブリの成虫や卵が引越しや通販のダンボールに付いていることがあります。

有効なゴキブリ対策とは?

【対策1】ゴキブリが外から侵入してこないようにする

  • 家を建てる時や入居前にできること
  • 水回りのパイプを U 字や S 字パイプにする(途中に水が貯まってゴキブリが侵入できなくなる)
  • 水が通っていない排水口に、剥がしやすいテープやビニールや網目の細かいネットで蓋をする
  • 忌避剤を置く
    (忌避剤とは、ゴキブリが嫌う成分によりゴキブリを遠ざけることを目的にした薬剤。ハーブやアロマもこの作用がある。)
  • 外と家の中を繋ぐ穴を塞ぐ(※水や風の通りを妨げないよう注意してください)
穴の場所対策
・上下水道に通じる穴
(台所や洗面台のシンク、洗濯機や風呂の排水口、トイレなど)
・通風口や換気扇
・エアコンなどの排水ホース
専用のキャップやフィルターを被せるか、ストッキングなどの網目の細かいネットや金網で覆う
(ゴキブリの侵入防止用でなくてもいい)
上下水道のパイプやエアコンの配管を通す穴市販のパテやコーキング材で隙間を埋める
玄関や窓忌避剤などの対策製品を置く
網戸とサッシの隙間を市販の隙間テープで塞ぐ
床下床下点検口の周り(床下)に忌避剤などの対策製品を置く

 

【対策2】家の中にいるゴキブリを駆除する

  • ゴキブリ対策製品を使う

市販のゴキブリ対策製品には以下のようなものがあります。ゴキブリが出る状況や期待する効果に合わせて使い分けましょう。ただし、中には人体にも有毒な成分が含まれるものもあるので、特に小さいお子さんやペットがいるご家庭での使用には注意してください。
殺虫剤

  • 殺虫剤 (スプレー式や待ち伏せ式)
  • 燻煙式殺虫剤
  • ベイト剤(毒エサ)
  • 忌避剤(ハーブやアロマ)
  • 粘着罠
  • その他の駆除方法
  • 新聞紙などで叩く ····· 強く叩きすぎると卵が飛び散って生き残る場合がある
  • 食器用洗剤をかける ··· 空気を取り込む気門が塞がって窒息死する
  • 度数50%以上のアルコールをかける ····· 洗剤と同様に窒息死したり、気化熱で体温を奪って動けなくする
  • 熱湯をかける ········· 体温を調整できずに即死するが、少量では効かない

【対策3】ゴキブリが寄り付きにくい環境を作る

  • こまめに掃除・ゴミ捨てをして清潔な環境を保つ
掃除
食器を洗ったスポンジに付いた食べ物や、シンクや蛇口に残った水滴にも気を付けましょう。

  • 食べ物や調味料など、餌になるものを放置しない
調味料の注ぎ口や底に付いたものも拭き取りましょう。

  • 植木は部屋に持ち込まない
鉢にたまった水を飲みにきたり、植物や土に卵を産み付けることがあります。室内に持ち込む場合は周りに対策製品を置く、ゴキブリが嫌うハーブを一緒に育てるなどの対策をしましょう。

  • 不要なダンボールは処分する
ダンボールはゴキブリの巣になりやすく、成虫や卵が付いていることもあるので早めに処分しましょう。

  • ゴキブリが嫌いなものを活用する
    • 柑橘系の匂い
    • ミント・ハッカ系など、刺激の強いハーブの匂い(アニスやバニラビーンズなど、甘い匂いがするハーブは NG)
 

このページのまとめ

ゴキブリは非常に繁殖力の強い生物で、一度侵入させてしまうと繁殖に駆除が追い付かなくなるかもしれません。
まとめ女子
家の全ての穴や隙間を塞ぐのは難しいかもしれませんが、掃除や換気(除湿)などをこまめにするよう心がけましょう。

ゴキブリにはサルモネラ菌などの人間に有害な菌があり、フンや死骸はアレルギーの原因にもなります。健康被害だけでなく漏電や火災の原因になることもあります。そんな危険から自分や家族を守るためにもゴキブリ対策をしっかりしておきましょう。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.