BLOG

子育て中でも部屋をきれいに保つポイントとは?

ブログ記事

子育てはホントに悩みがたくさんありますよね。まずは子供の事。年齢によってはイヤイヤ期でワガママ放題。体の事、幼稚園に行ったらたくさんの病気を貰って来たり。宿題をしろと言っても遊んでばっかり。なんて頭を悩ませているお母さんは多いと思います。

でも、ホントに大変でたくさんのお母さんが頭を悩ませているのはお片づけじゃないでしょうか。働いているお母さんなら尚更、帰って来てもやる事が多く掃除も毎日は出来ませんよね。特に子供のオモチャは細かいモノから大きなものまで多種多様な形をしています。固かったり柔らかかったり。これをどう片付けていいのかホントに困りますよね。なんなら片付けた直後にオモチャをまた広げられた時には、、、

オモチャだけではなく、子供達の落書きやオモチャを振り回しての壁の傷など。さまざま。そんなお母さんに少しでも部屋をキレイに保つ方法をお伝えしていきます。

①モノを減らしていく

まず、1番にしてほしい事として、モノを出来るだけ減らしていただく事。散らかって見える自宅はモノが多いです。必要なモノと必要ではないモノをしっかり選別をして必要のないモノは手放す事をしましょう。例えば服などは1年着なかったモノは捨ててしまう。部屋の中にあるもので4ヶ月以上触らなければ必要がないかもしれません。

今後使うかもしれない紙の袋などはどんどん増えていくばかりです。いつか使うかもととって置いても邪魔です。でも、本当に必要になる時もありますので、枚数を決めて後は捨ててしまいましょう。子どものモノで学校で作ってきた工作や絵、思い出になるものなど、取っておきたいけど邪魔になる。そんなときは写真に撮って保存しておきましょう。

今、必要なのかどうかを考えて部屋にあるモノをもう一度見てみましょう。

②収納場所や収納の箱を増やしたがる

部屋がなかなかキレイにならない方の特徴として、収納場所や収納の箱を増やさないと!!と思っている方が多いのです。実は必要最低限の収納は必要ですが、増やす必要はありません。収納の箱を買う前に収納が出来なくなったものは処分しましょう。もし収納したいモノがあれば今収納しているモノを見直す事をしてもいいかもしれませんね。

そして、収納をした時に何がどこに入っているのかがすぐにわかるようにしましょう。透明の収納箱でなければテプラなど活用し、決まったものを決まった場所にしまえる様にしましょう。

子どものオモチャもぬいぐるみの箱、ブロックの箱、車が入っている箱、と色ずけなどをして子ども達でもわかる様にすると、迷わず箱に片付けが出来ますね。

③目についた所から徐々にはじめましょう

掃除
片付けや大掃除など、やろう!!と思ってもなかなか出来るものではありません。でも、いつもキレイにしたいとか、お友達が来る時に焦って掃除をしたくない!などと思っている方も多いのではないでしょうか。まずは、押入れの中の大掃除より、部屋の目についた所から始めてみて下さい。

いつもいる部屋から始めて、徐々に一部屋ずつキレイになればやる気も出てくるはずです。いつもキレイな場所で生活したいですよね。

このページのまとめ

いらないと思ったモノは早く処分しましょう。
まとめ女子
今流行っているアプリなどを利用してリサイクルやオークションなど出品してお金にしよう!と考えている方も多いのではないでしょうか。慣れていてすぐに出品し、処分出来る方ならいいのですが、今度、今度と思ってモノを溜め込む事もよくありません。

溜め込んでいるうちに気が変わってやっぱり必要なのかもと思ってしまうかもしれません。要らない、処分しようと思ったらすぐに行動に移すこともキレイにするポイントです。本当に必要なモノなのかどうかをしっかり判断しましょう。使わないモノは捨てる。使っていないものも捨てる。

モノを増やさないということをベースに生活をしてみましょう。モノも無くなれば子どものオモチャもゴチャゴチャしていない様に見えてきますよ。是非、部屋を見直してみて下さいね。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.