BLOG

庭の外構工事【リフォーム費用の相場とは?】

家の印象を変えたいと思ったことはありませんか?外周りをリフォームする外構工事と合わせ、庭やテラスなどを含んだトータルで考えるエクステリアリフォームをすると家の印象がガラリと変わります。そんなエクステリアリフォーム、相場はいくらぐらいでしょうか?今回は、エクステリアリフォームや相場についてご紹介します。

おおまかな相場

「エクステリア」・「外構」とは、住宅の外周部分の総称で、インテリアの反対の意味でエクステリアと呼びます。具体的には、門扉・門柱・フェンス(塀)・アプローチ・カーポート(ガレージ)・ウッドデッキ・サンルームなどです。

リフォームを行うアイテムにより価格は様々ですが、エクステリアリフォームの中心になる価格帯は、10~100万円です。門扉や門柱の取り付けや、アプローチ整備、カーポートの補修などは50万円未満でできる場合が多いです。庭を全面コンクリートにしたり、家のまわりを塀やフェンスで囲んだりという工事の場合は、100万円程度の予算を考えておきましょう。

価格帯別の工事内容

価格帯別に一般的な庭・ガーデニングリフォームの工事を紹介します。*注意*ここで紹介するのは末端価格での価格帯別です。より良い物を求めれば、価格もあがりますのでご注意ください。

50万以下
【門扉】
門扉は、ドアの開き方の種類別で、片開き<親子開き<両開き<スライド の順番で高価になります。自動ロックや電子錠などの機能が備わると本体価格が跳ね上がります。

【カーポート】
カーポートには片側支柱タイプと、両側支柱タイプとがあります。1台用の片側支柱タイプ(片流れタイプ)であれば予算は50万円以内におさまりますが、積雪や台風の多い地域の場合は、より強度のある両側タイプがおすすめです。そうなるとさらに値段は上がります。また、素材等によっても価格は変動します。台数が増える度に本体価格もあがりますし、施工部分が広がるため工事費用も上がります。

【アプローチ整備】
門まわりから玄関にかけてのアプローチに砂利やコンクリート敷いたり石材を貼ったりして歩きやすくする工事です。ここは、デザインだけでなく安全面でも必要な工事でしょう。スロープをつけたり、手すりをつけたりもするでしょう。価格は広さや使用する素材やデザイン等で変動しますが、1平米あたりの値段で計算することが多く、大体2~5万円/㎡と考えましょう。

50万円~100万円
【ウッドデッキ設置】ウッドデッキの材料は天然木と人工樹脂製の2種類があります。それぞれ耐久性とデザインの両面を重視して選びましょう。天然木を選ぶか、人工樹脂性を選ぶかで大幅に値段がかわります。天然木は自然な風合いが魅力ですが、場所的に雨ざらしになります。耐水性・耐久性に優れた木を選ぶ必要があります。設置後、メンテナンスも必要になります。一方で、人工木は風合いは期待できませんが、雨や汚れに強く、メンテナンスの手間も気になりません。

【サンルーム設置】
リビングに隣接し、室内でありながら日光をふんだんに取り入れたり、そこでお茶などリラックス空間ができるガーデンルームやサンルーム。広さなどにより、価格が大幅に変動しますし、土台の素材別でも工事費用が変動します。

100万円以上
門扉やフェンス、アプローチなどエクステリア全体をリフォームする場合は、100万円を超えてしまうことも多いです。コンクリート打ちなどの基礎工事をする際は、重機が必要になるためまとめて一緒に工事をしたほうが効率的です。いずれ改修する予定がある場合は、まとめてリフォームをすることをおすすめします。

まとめ

設置するアイテムによって価格が大幅に変動する外構工事。それぞれの工事や素材の相場を理解した上で、複数の業者から見積もりを取るなどして比較検討しましょう。適正価格で庭・ガーデニングのリフォームをできるといいですね。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.