BLOG

引越し後の挨拶回り、ベストなタイミングとは?

引越し後の挨拶回り
引越し先で挨拶をするタイミングは、引越し作業で迷惑をかけることもあるため事前に行くのが良いとされていますが、事前に行けなかった場合、挨拶をするチャンスは引越し後しかありません。でも、タイミングを間違えるとこれから付き合っていくご近所さんに悪い印象を与えてしまうかも!

ここではそんな引越し後の挨拶で失敗しないよう、引越し後いつまでに、どの時間帯に行けばいいのか、などのタイミングについてご説明します。

引越し後いつまでに行けばいい?

引越し当日~1週間以内に済ませましょう。

できれば引越し当日、引越し業者さんが帰った後に伺えるといいのですが、引越し作業が終わるのが夜になってしまった場合や相手が不在の場合もあります。そんな時は無理に当日にこだわらず翌日にしましょう。

近所に住む人がどんな人なのかわからないのはお互いに不安ですよね。また、挨拶に行くのが遅くなるとその前にどこかでばったり会ってしまい気まずい思いをするかもしれません。1週間猶予があると思い先延ばしにせず、できるだけ早く行くことを心がけましょう。

日中の明るい時間帯~夕方暗くなる前までに行きましょう。

目安としては10時頃から17時頃ですが、休日など午前中は避けた方がいいこともあるので、午後からが無難でしょう。どうしても夜しか行けない場合は遅くても21時までには済ませましょう。

お互いに初対面なのですから、明るい時間帯に伺う方が相手にも安心感を与えます。とは言え、共働き世帯が増えている中、日中は大人が不在というお宅も多いでしょうし、ご自身の都合で夜しか行けない方もみえるかもしれません。日中の挨拶でも言えることですが夜になってしまう場合は特に、長居にならないよう気を付けましょう。

避けた方がいいタイミングは?

①食事時
食事の時間は各家庭で違いますが、目安としては昼の12時前後、夕食は準備の時間も含めて17時頃からは避けた方が無難です。

②土日祝日など、休日と思われる日の午前中
休日はゆっくり休みたい方も多く、午前中には来客に対応する準備ができていない場合もあるので避けましょう。

相手が不在だった場合はどうする?

引越し
1度目に不在だった場合は時間帯を変えるか日を改めて再度伺いましょう。3回ほど再訪問しても不在の場合は挨拶文を書いた手紙をポストに入れておきます。単純にタイミングが合わなくて会えない、というわけではなくわざとご近所づきあいを避けている場合もありますので、再訪問はあまりしつこくならないよう、3回程度にしておきましょう。

手土産がある場合は手紙を添えてポストに入れます。ポストに入らない場合はドアノブにかけておくという方法もありますが、無防備ですし粗雑な印象を与えることもあるので、できればポストに入れましょう。ただし、手土産が食べ物の場合は置いていかずに手紙だけにしましょう。

手紙には以下のようなことを書きます。

  • いつどこに越してきた誰であるか
  • 何度か伺ったが不在だったので手紙にした旨
  • 引越し作業で迷惑をかけたお詫び
  • これからよろしくお願いします。という挨拶
  • 手土産がある場合は「よろしければお使いください」など
  • 小さい子供やペットがいるなど迷惑をかけるかもしれないこと

まとめ

引越し後は早く片付けをしたいという方や、人づきあいが苦手だから挨拶には行きたくないな、という方もいるかもしれません。まとめ女子でも、生活が始まれば近所の方と協力してやることや助けてもらうことがあるはずです。そんな方たちへの挨拶を先延ばしにした結果、タイミングを失って結局挨拶できずじまいに…ということにならないよう、引越し後の挨拶は早めにするようにしましょう。

生活サイクルは各家庭によって違うので、ベストなタイミングを見計らうのは難しいですが、最低限のマナーを守って挨拶をし、その後の良いお付き合いに繋げられるといいですね。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.