BLOG

外構工事、相場はどれくらい?【注文住宅で予算オーバーしない】

マイホームの外見の第一印象を大きく左右する外構。ですので、家を新築する時はついつい間取りやインテリアに力を入れがちですが、外構もおろそかにしたくないものです。そんな大事な外構工事、予算はいくらあればよいのでしょうか?今回は外構工事の相場を紹介します。

おおまかな相場

外構費用はどこまで工事するかによって大幅に変わりますが、新築での外構工事は、全体の建物建設費用の10%程度をかけるとバランスの取れたエクステリアになるといわれています。実際100万円~300万円ほど使って外構工事を行う方が多いでしょう。といっても、設置するアイテムの有無で費用は大幅に変わります。ですので、アイテム別の相場を紹介します。

■門扉・塀
隣の家との境界にブロック塀を設ける場合、費用に関しては大体折半になるでしょう。前面道路側に関しては、玄関までのアプローチに門扉や塀を設ける場合は20~30万程度の相場となります。防犯上はあったほうがいいですが、最近では門扉のないお宅も増えています。少しでも予算を抑えたいなら削れるアイテムといえるでしょう。

■玄関アプローチ
門まわりから玄関にかけてのアプローチに砂利やコンクリート敷いたり石材を貼ったりして歩きやすくする工事です。ここは、デザインだけでなく安全面でも必要な工事でしょう。1平米あたりの値段で計算することが多く、一般的には10万円~15万円程度の相場になります。

■フェンス・格子・ウッドデッキ
目隠し用のフェンスや格子を設けたり、ウッドデッキを設けるだけでも予算は大幅に上がります。大きさにもよりますが、
・フェンスや格子で10万~20万アップ
・ウッドデッキだったら50万以上アップ
となるでしょう。

■カーポート
カーポートの大きさでも全然違います。カタログ価格だと、
・1台用で20~30万程度
・2台用で50~60万程度
はかかってしまいます。

しかし、カーポートもピンキリです。10万程度のものもあれば、100万以上するものもありますので、こだわればこだわるほど予算が跳ね上がってしまうでしょう。

■ガーデンルーム・サンルーム
リビングに隣接し、室内でありながら日光をふんだんに取り入れたり、そこでお茶などリラックス空間ができるガーデンルームやサンルーム。一般的な部屋の増築に比べ費用はやすく、約50万円前後が相場となります。

■照明・ライト
防犯・安全・雰囲気作りと様々な用途で活躍する照明。最近ではセンサー付きなど多機能のものが増えており、費用相場は20万円前後となっています。

■物置
小さい物で3万円~5万円、幅2m程度で10万円~15万円といったところが相場です。バイクや自転車を入れる事ができるような、大きく防犯性能も高い物だと50万円~100万円程度の相場となります。

まとめ

設置するアイテムによって価格が大幅に変動する外構工事。実はこの業界では、業者によって価格に大きな開きがあり、場合によっては損をしてしまうというケースも見られます。損をしないためにも、それぞれの工事や素材の相場を理解し、複数の業者での合見積もりで比較検討することが重要といえます。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.