BLOG

【玄関収納アイデア例】玄関をすっきり見せる!

玄関収納
“玄関は家の顔”という言葉もあるぐらい、玄関は家族だけではなく、お客様を迎える大切な空間です。

すっきりと美しく整頓されていたら、帰宅するたびに心が安らぎますし、いつでも気持ちよくお客さまを迎え入れれます。今回は、そんなすっきりとした玄関を保てるように心がけたいことを紹介します。

一時置きをやめましょう

毎日出入りする玄関には、色んなモノが滞留しがちです。

  • ポストに入っていたチラシや郵便物
  • 宅配便などで届いたモノ・不在票
  • 雨で濡れてしまった荷物
  • 家や自転車・バイクのカギ

など、軽い気持ちでとりあえず置いてしまいます。ここを見直しましょう。

対処方法案

  • 玄関にゴミ箱を設置し、不要なチラシや郵便物はその場で選定する。
  • 荷物はその日のうちに片付ける。
  • 家や自転車・バイクのカギは収納箱やフックを用意しましょう。(モノの帰る場所を作る)

1日1回、整理する時間をとる

玄関収納
常にすっきりした玄関が理想ですが、外出する以上は脱いだ靴があったりするのも仕方ないでしょう。

子どもの外遊びの道具やスポーツグッズ、ペットの散歩用品が置かれることもあるでしょう。寝る前に整理する時間がとれると、翌朝には気持ちよく出かけられるようになるので、おすすめです。

対処方法案

  • 出しておく靴は家族の人数分までにする
  • 靴のつま先を揃えて並べる
  • 靴以外の道具はボックスなどに入れてまとめておく(モノの帰る場所を作る)

靴収納のコツ!

1.モノの数を見直す

収納の基本「しまうモノの量を把握する」という事。靴の場合もまずはそこからスタートです。

まずは持っている靴を全部出してみて、パンプス・サンダル・スニーカー・ビジネスシューズなど靴の種類ごとにわけて見直してみましょう。きっと思っている以上にたくさんの靴を持っていることに驚くでしょう。

この際、古い靴や履いていない靴について見直しましょう。

2.収納場所

平日用の靴・休日用の靴などといったように靴をわけ、使用頻度の高いものを取り出しやすいところに置きましょう。

3.家族の定位置の決め方

家族の身長によって順番に収納しましょう。自分のスペースが決まったら、重さが軽い靴は上に、重い靴は下に置いていきましょう。

4.靴の入れ方

取り出しやすさを考え、つま先の長い男性の靴やスニーカーはかかとを手前に、女性の靴(パンプスなど)はつま先を手前にして収納しましょう。見栄えもきれいです。

室内に持ち込みたくないものを玄関に収納する

玄関にしまうのは靴だけではありません。

子供の外遊び道具、ペットのお散歩グッズやアウトドア用品などは部屋内に収納するには少し抵抗があります。コートフックを取り付けると上着や帽子に、ペットのお散歩グッズや、バッグにひとまとめにしたボールやおもちゃを掛けておくことが可能となります。

導線を考えた収納

宅配便や郵便局が来たときに必要な印鑑やペン、家や自転車・バイクの鍵など、玄関に収納してあるととても便利です。使う場所の近くに収納するようにすれば、慌てて探すことも遠くまで取りに行く手間もなくなりますよね。

  • 印鑑などの小物は、小皿や小さな箱などを利用して収納する。
  • 鍵はシューズボックスの内扉や壁にフックを取り付ける。

等の工夫をして定位置を決めてみてはいかがでしょうか。定位置を決めておけば、雑然とした印象にはなりません。

このページのまとめ

まとめ女子
玄関収納のちょっとした工夫をご紹介しました。

すっきりと整理整頓された玄関は、とても使いやすく便利ですね。突然の来客にも慌てることがありません。

家族が出かけるときには気分よく、帰ってきたら安らげるそんな素敵な玄関を作りたいですね。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot