BLOG

新築なのに収納できない!収納ボックスを活用するためのヒント

ブログ記事

あなたの家には収納のスペースはどれだけありますか?押入れやクローゼット、最近ではパントリーや壁の収納など、様々な収納場所があります。昔はタンスに服をしまっていましたが、今はクローゼットに全て収納しますね。

そして、本棚なども今は壁に直接棚がついていて空いている壁をうまく利用している事が多いです。しかし、こんなに沢山の収納スペースがあってもなかなかうまく収納が出来ない方も多いのではないでしょうか。

今回は収納スペースの活用、うまく収納ボックスを活用できるワザをお伝えしていきます。

クローゼットの収納ボックス

収納ボックス
クローゼットがある家は多いです。多いというか最近は必ずクローゼットがありますね。しかしクローゼットがあっても衣類をかける場所はあるのですが、棚板が無いクローゼットも多くあります。衣類は書けれますが、かけるものばかりではありませんよね。

そんな時には3段か4段(ご自身の持っている服もみながら3段にするか4段にするか決めましょう)のP Pケースを利用します。購入する時は同じものを買いましょう。ボックスもバラバラなのを買うとまとまらないし、見た目もよくありません。重ねる事も出来なくなるかもしれません。

引き出しが半透明になっているので、何が入っているかわかりやすいです。この引き出しには下着、春物夏物など決めて見出しを貼っておくと何が入っているかかわかりやすいですし、衣替えをしなくてすみます。そして、ハンガーも同じもので統一するともっとスッキリみえます。

クローゼットに入らなくなったら、今まで着なくなったものを捨てるようにしましょう。すると常に何がどこにあるのかがすぐにわかりますし、クローゼット中もスッキリですね。

冷蔵庫の収納ボックス

実は冷蔵庫の中に収納ボックスを利用すると便利なのはご存知でしたか?100均などで少し小さめの収納ボックスがありますので、そちらを利用してみましょう。ボックスにラベルを貼って1つのボックスに同じ系統のモノを入れましょう。

「調味料入れ」「朝使うもの入れ」「漬物関係」など。そして、白色を使うことによって清潔感も出ますし、スッキリします。調理をする時もこのボックスを出せば料理の効率もアップ出来るかもしれませんね。

アクセサリーの収納ボックス

収納ボックス
アクセサリーも少しずつでも揃えていると、どんどん溜まっていきます。ネックレスは絡まるし、ピアスはごちゃごちゃになって片方だけ無くなるし。などアクセサリーお収納は本当に困りますよね。では、アクセサリーはどう収納すればいいのでしょうか。

実は無印のアクリルケースの中に別売りになっているベロアの仕切りを入れてアクセサリーを入れて管理してみましょう。開けるとどこに何か入っているのかがすぐにわかります。そして、アクセサリーが増えてもアクリルケースとベロアの仕切りを増やしていけば対応していけます。

そして、1番大切なのは自分の持っているアクセサリーを把握する事。ジュエリーボックスをたくさん持つよりひとまとめに出来て増えても積み重ねて収納できるモノがいいですね。

やはりキッチンで使おう収納ボックス

キッチンはモノが増えやすい場所でもあります。最近のシステムキッチンは収納が多くいろいろなモノが収納できるようになっています。ちゃんとお皿を収納する場所、鍋を収納出来る場所など。シンクの下の引き出しはごちゃごちゃしたものや、洗剤の詰め替え用なども置いておけます。

でも広い引き出しにそのまま収納をしてしまうから何がどこにあるのかわからなくなってしまうのです。そんな時に収納ボックスが役立ちます!トレーや小さめのボックスを仕切りの代わりとして使うことによりパッと見た時にどこにモノが置いてあるのかわかりますし、見た目もキレイです。ボックスも色や形を揃えるのもポイントです。

ふりかけや鰹節の袋などもまとまらないので、ゴムにまとめてなんて方もいると思います。そんな時はボックスにラベルで「ふりかけ。鰹節」と記入し、ひとまとめに入れておきましょう。そのボックスを取り出し、そのままテーブルに置いてもいいですしね。あと、お客様が来られた時用のボックスなども用意しておくといいでしょう。

砂糖に紅茶のティーパック、ペーパー、ストローなどをセットしておけば突然お客様が来ても慌てて用意する事もなくなりますね。

このページのまとめ

大小様々な収納ボックスを使って少ない収納場所をうまく活用してみましょう。まとめ女子その時に大切なのが、必ず、色と大きさを揃えること。キッチンの棚に置く収納ボックスを大きさも色もバラバラなモノを利用する事で見た目から散らかってみえてしまいます。

そして、ラベルなどを利用し、何が入っているのか一目でわかるようにもしましょう。中のモノが変わればラベルも変更して下さい。ちょっとした一手間が収納ボックスをうまく使うコツですね。

 

メルマガ登録

メルマガ登録

 

最新記事

おすすめ記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot